6.古代樹の森を探索し、キャンプ設営地を探す

6.古代樹の森を探索し、キャンプ設営地を探す

前回任務クエストにて初大型モンスターのドスジャグラスさんを討伐し、古代樹の森で少しずつ異変が起こっているとのことなので、まずは総司令に報告。

なにやら、プケプケ狩猟のためにも古代樹の森にキャンプ再建が必要とのことです。

スタート地点にあるあのキャンプとはまた別のキャンプってことかな。

物資班リーダーと話すということで流通エリアにある調査資源管理所とやらに足を運びました。

三人衆がいるここですね。

物資班リーダーにさっそく仕事を振られる模様。

と、「重要バウンティが追加されました」とのこと。

これが今回の主な目的となっているようです。

任務クエストとはまた違った形のミッションのようですね。

 

物資班リーダーと会話を進めていくとさらに〝バウンティの登録〟というものがあるとのこと。

こちらは、植物の採取や鉱脈の採掘、大型モンスターの狩猟などの依頼項目があり各項目ごとに達成報酬が設定されている模様。

通常の任務中などでも達成できれば良いみたいで、ついでに消化する小任務といったところでしょうか。

依頼は任意で6つまでチョイスして登録できるのですが、依頼自体が6つなのでまずは全ての依頼を登録しておきます。

このバウンティの登録、よく見てみると各依頼の報酬には〝鎧玉〟の文字が。

これって確か加工屋で防具を強化するのに必須のアイテムですよね。

ってことは、この依頼群はできる限り消化に務めたほうがよさげ。

 

重要バウンティの依頼、さらにバウンティの依頼を受注したところで、調査団のリーダーが門まで来なさいと言うので向かいます。

調査団リーダー「門の外に出て、探索にいくぞ。」

マップを開いて古代樹の森を選択し〝探索〟へと出かけます。

 

クエストを受注せずともフィールドに来て調査をできるのが〝探索〟とのこと。

制限時間はなく無制限に力尽きても良いのでじっくり採取したりフィールドを調査できるようです。

今回は重要バウンティであるキャンプ設営地を探すというのが主な目的ですが、道中で先ほど登録した通常のバウンティも消化したらいいってことですな。

 

とここで気づいたのですが、調査団リーダーに言われるがままに出て来たのでお食事やアイテムの用意せずに来てしまいました。

しかしご安心を。

スタート地点であるキャンプにはお食事をできる場所がありました。

これで食事忘れっぽい人でも安心。

調理はなんと受付嬢が・・・!

料理長と変わらん品質の食事を用意できるとは只者ではありません。

食事場、受付嬢のバージョンです。

 

さて、テントに入って荷造りです。

装備の変更もできるんですね。

アイテムBOXがあるってことは極端な話、戦闘中でも補充が可能ってわけか。

さすがに支給品はなにも用意されておりませんでした。

 

さぁ、準備もととのったことですしさっそく仕事にとりかかりましょう。

序盤お約束の薬草が生えておりますがしっかり採取。

これはバウンティとして登録してあった〝植物〟に該当するのでカウントされることになります。

画面右端にも出てますね。

今回は植物を4回採取しなさいよってことです。

植物なんかは、おそらく一番多いアイテムなんじゃないでしょうか?

そこかしこに生えてる薬草やら〝〜の実〟やら適当に取ってたら・・・

そっこーで達成しました。

帰ったら調査資源管理所に報告や。

 

バウンティには鉱脈なんかも登録してたので見つけたら忘れずに採掘。

いやむしろ意識的に取りにいってるなw

フィールドにはアイテムの他にも痕跡もありますからね。

こういうのもしっかり集めていきますよ。

あー、なんか忙しくなってきたw

 

と色々採取しつつさまよっていると、釣り人発見。

頭上に「!」出てたので話しかけてみましょう。

どうやらまた何か依頼されるようです。

重要バウンティが追加されました。

ピンクパレスクって魚を釣ってくださいねってことらしいです。

釣り具も偶然持っておりました(基本アイテムとして常に所持w)のでその場で挑戦。

釣り餌も基本無限なのでガンガンつれますよ〜。

三匹目ほどでゲットできました。

これも調査資源管理所に報告しないとだめみたいです。(依頼人目の前やのにw)

 

マップ見てると他にも「!」マークがあることに気がついたので念の為向かいます。

ちっこい人発見。

〝テトルー〟なるものが存在するようで、そっちの調査もしてくれとのこと。

おそらくはオトモであるアイルーに似たやつでしょうね。

具体的なバウンティやイベントなんかは発生しませんでしたが、フィールドで今後調査していくことになりそうです。

 

さぁ、どんどんいきますよ。

次の「!」マーク方面めざして森を走っていると・・・

ん?なんか見えるぞ。

あ、あいつは前回討伐したドスジャグラス。

そうか、探索でも大型モンスターは出現するんですね。これは油断できん。

今回は他の目的もあるしとりあえずはやり過ごしましょう・・・

気づいてませんね。忙しそうにどっかいきました。

 

歩いていると、そこかしこにアイテムや痕跡なんかが点在。

大きな落書きなるもの発見。猫?てことはテトルーとかいうのと関係ありそう。

鉱脈鉱脈・・・これもバウンティだからね〜♪

キノコキノコ・・・これもバウンティだっけか♪

よーし、どんどん収集するで〜♪

 

あかん!

気づいたらアイテム収集に夢中や!w

収集癖のある私おりょうはこういうのに快感を覚えてしまうんです。

特にバウンティの数字が増えて

「1/4、2/4、3/4、4/4、バウンティ達成!」

とかなるのが何気に気持ちいいんですw

これに夢中になって本来の目的完全に忘れとる!w

なんやったっけ!?w

 

一旦整理しますね。

え〜っと、そうそう。キャンプ設営地に行かないといけないんでしたね。

調査団リーダーが先に行ってるとのことなので、地図で確認しましょう。

あ、なにげに近く来てますやん。

よかったよかった。

ということで向かいます。

深い森に入っていくと・・・

あ、アンジャナフ先輩。

これはあかん。関わらんとこう。

おもいきり目があったような気がしましたが、ど近眼だったようでさりげなく大木に隠れ、遠巻きに回避。

 

アンジャナフを警戒しつつ森の中を歩いていると新たに「!」の人発見。

情熱の生物調査員とのこと。

環境生物と言われる小動物やらを研究してる方らしい。

ここでも重要バウンティが追加されました。

はい、もうなんでも承りますんでなんでもいいつけてくださいw

シンリンシソチョウを捕まえるとのこと。

シソチョウといえば昔よく恐竜の図鑑でみた始祖鳥を思い出すなぁ。

意識はしてなかったけど、なんかこの森で見たような気が・・・。

こいつですね。

THE 始祖鳥。

なんかさっきみたような気がしたわ。

 

さっそく捕獲しましょう。

釣り具と同じく標準所持してる捕獲用ネットが使えます。

スリンガーにセットして放てばネットが飛び出るのでこれで捕まえます。

が、これが意外とむずい。

シソチョウが結構動くのでなかなか捕獲できんw

動きを見てるとワンパターンに大木の間をモモンガのように飛び移ってるだけということが判明。

シソチョウが大木に飛びついてきたタイミングでネットを発射!

おっしゃ!捕まえた!

記念すべき初、環境生物捕獲のキャプがこれw

うしみつw

無事捕獲したのでこれも帰還したら報告ですね。

 

この重要バウンティを通して今回捕獲したシソチョウの他にもフィールド中にいるさまざまな環境生物を捕獲できることが判明。

近くにいたこのシビレガスガエルなんかも捕獲。

いつもお世話になってる回復ミツムシも捕獲。

捕まえるとポイントが貰えたり、お部屋に放したりできるそうです!

おお、これはおもろい!

たしか、鳥とかどっかで見たぞ!

どんどん集めてコレクションしたろ!

バウンティの消化に加えて環境生物のコレクション。

やること増えてテンションもさらに上がってきました!

ガンガンいきましょう!

探索は時間無制限なんでねw

あ、リーダーさん。なんでこんなところに。

いかんいかん。バウンティや環境生物のことでまた本来の目的忘れてたw

キャンプの再建やったねw

お待たせいたしましたリーダーw

 

ということでやっと辿りついた設営地に向かいます。

ツタをのぼると・・・

カットシーンが開始。

なんかおる。

掻鳥「クルルヤック」

向こうもこちらに気づきました。

きええええ!!!

ど、どうしたんや!?w

どうやら驚いたようで逃げてしまいましたね。

さ、キャンプ設営地も確保できたことですしさっさと帰還しましょうか!!

重要バウンティ達成っスね、リーダー!

調査団リーダー「・・・」

どうやら放置できないみたいですw

てことで、任務『キャンプ設営は命がけ』が追加されてしまいました。

のんびり平和に探索ってわけにはいきませんでしたw

今回の記事はここまで。

次回はクルルヤックを狩猟します。

 

導きの青い星が輝かんことを

 

モンスターハンター:ワールドカテゴリの最新記事