12.任務『不穏の沼影』☆3

12.任務『不穏の沼影』☆3

前回任務ではマグダラオスの痕跡を追い大蟻塚の荒地へ。

ボルボロスを倒し、1期団の竜神ハンターにも出会いました。

調査拠点帰還後、総司令より新たな任務として蟻塚で行方不明になっている学者さんを捜索してきてくれとのこと。

これは急がねば〜!ということで参ります。

が、その前にまずは拠点内をチェック。

といいますのも、頭上に「!」マークが出てる人がいるのですよ。

なにかしら話したいことがあるってことなので逐一確認していくわけです。

 

まずは知的な生物学者さん。

それいけ捕獲班所属の彼はクルルヤックの生態調査を進めているとのこと。

クエストが追加されました。クルルヤック捕獲。

はい、やります。

 

次は料理長。

食材を増やしたくないか?とお決まりのセリフでまくしたててきます。

ガライーバ討伐。

ランゴスタ討伐。

一気に2個も案件依頼されました。

はい、やります。やりますとも。

こうして託された依頼はフリークエストとして受注することができるんですねぇ。

クエストタイトルの左に💬マークがあるものは比較的重要で、仕事をこなすとアイテム貰えたりします。

うーん、仕事が増えて来たw

 

とりあえず、未クリアのフリークエストを放置してたまるのもなんなんでアイテム収集がてらこなしていきます。

まずはクルルヤック捕獲!

学者も喜んでくれました。

調査拠点に帰ると総司令がケツを叩いて来ます。

捜索ですよねwわかってますよw

 

と、またもや「!」が。

ついでに聞いてみますか。

ほーん。

また仕事増えとるやんw

総司令に人の捜索頼まれてるんやけどw

 

料理長の食材調達2件と新たについかされたボルボロス捕獲もちゃちゃっとすませてスッキリ。

わかってるってっw

 

これで心置きなく、本題の捜索にむかえます。

総司令お待たせw

 

行方不明の学者を探しに蟻塚まできたぜ。

てかこの装備、ここのステージに似合うな〜♪

浸ってる場合やないw

捜索開始!

モンスターではない足跡発見!

辿っていきますぜ。

なにやら見慣れない痕跡も発見!

導蟲が青い。てことは古龍かなんかかな?匂わせてくるなぁ〜。

書籍が落ちてました。

間違いなく学者さんのものでしょう。

 

水辺を歩くときはうしみつがポンデリングに乗ってますw

これ可愛すぎ!

水中でも顔面をつけて研ぎますw

痕跡辿っていくと沼地のようなところにきました。

お、なんかあるな。

 

学者さんかな・・・。

モンスターの影とその手前に佇む人影。

近づくと学者さんがへたりこんでいました。

だいじょぶか〜?

なにやら怯えてますね。

そのとき水面に気泡が・・・

ばっしゃああああぁぁぁぁ!!!

泥沼から突然現れた大型モンスター。

危険そうなので学者さんを安全な場所につれてきます。

モンスターはトゲだらけになったボルボロスの死骸を引きずって沼の中へ・・・

慎重に構えるおりょう。

やはり向かってきました。

勢いよく沼から飛び上がるモンスター。

やっべぇ

と、そこで見つけたのは高所の木の枝に張り付いているクサビムシ。

せまりくるモンスター。

すんでのところで飛び上がり、かわします。

ウィーーーン

楔虫にアンカーひっかけて回避したようです。

これ、あとで調べたのですがフィールドにある楔虫を実際にこうやって使えるみたいです。見つけたら遊んでみよう♪

見事着地。

沼からヌッと出て来たそいつは・・・

泥魚竜「ジュラトドス」

 

戦闘開始です。

もちろん救難発信しますよ〜

安全地帯に隠れて・・・

発信!

てそこ洞窟の中やw

信号とどかんやろw

 

信号が届くことを祈ってジュラトドス狩猟開始!

質感も柔らかそうやし、高さもないから斬りかかりやすそう。

泥水に入ったりする系ね。

それくらい予想の範疇ですよ♪

どうやらできるだけ沼池のほうで闘いたいらしい。

でかい図体なので広めの沼がいいでしょうか。

半身浴状態で攻撃してきます。

泥ばしゃー!

泥といえばボルボロスでくらったことがあるぜ。

身動きがとれなくなってスタミナも上昇しにくくなるんだろ。

当たらないように回避していきます。

なんかおもろいw

沼にもぐったり出たりを繰り返して翻弄してきます。

胴体が出たところでバッサバッサ。

ジュラさんすぐに隠れちゃうので邪魔になりそうな付近のガライーバを討伐・・・

バサッバサッ

沼から出てきましたw

油断大敵ですよ。

 

しっかり回復・・・

泥めっちゃとばすやん。

意外と飛距離のある泥にご注意。

 

意外と高速での突進もあるので要注意。

まともに食らいました。せっかく回復したのにw

 

なんせ防御力低いのでこまめな回復が大切です。

ちょっと安全地帯に行って回復しますね。

高台みっけ♪

ここで助っ人ハンターさんが二人登場☆

一緒に狩猟しましょう!ジュラトドスは・・・

は!?こんなとここれんのお前w

乾燥した砂地でも水のように泳げるすごい能力の持ち主でした。

 

陸地ならこっちのフィールドだぜぇ!

バッサバッサ

ジュラトドスの砂半身浴w

助っ人ハンターさんとボコボコ。

これにはたまらず逃げます。

やっぱ水辺が好きみたい。

 

多少足元が気になりますが、浅瀬なので戦いにはさほど支障は感じません。

ジュラトドスが動いたあとにできる泥の隆起を利用してもいいかも。

 

それにしても落ち着きのないジュラさん、またどっかへ行きます。

お、このポジションは・・・

ジャンプ斬りできるやん!

おりゃぁ〜!

はねられたw

・・・。

 

ぬぁらぁ〜!

交通事故おおしw

 

その後は広い沼地に移動。

助っ人ハンターAさんが乗りに成功!

いいねぇ!乗ってるねぇ!

と、思いきやすぐにおろされた。

確かに乗ってた!?

縄張り争いなるものが始まったからっぽい。

ボロちゃん来てたのね。

おぉ、始まりましたな。

近くで観戦したい。

おぉ、ジュラがボロに螺旋状に!

すごいことになってる!

これは興奮するぜ。

ビターーン!

ボロが投げ飛ばした!

500近くのダメージw

すげぇ。

生態系をみたって感じがしました。

ひと暴れしたらボロちゃんどっかいきました。

 

さて、みんなでおっかけますよ〜。

やっぱいいねこの共闘感♪

やっぱここが好きなのねジュラさんはw

ボロちゃんに深手を負わされ、ハンターに攻められ踏んだり蹴ったりのジュラさん。

フルボッコラッシュですよ〜!

デカい、低い、斬りやすいということで練気ゲージも溜めやすく必殺〝兜割り〟も繰り出しやすい。

 

と、また逃げ出しましたw

ほんま、あっちいったりこっちいったり忙しいやっちゃw

まてーい!

と、追いつく前に助っ人ハンターさん達がとどめさしてくれました。

とどめの時に現場いなかったら少し『やった感』が減るw

みんなありがとう!

 

導蟲が青く反応したあの痕跡のことも気になりますがまずは拠点に帰って報告。

作戦会議が始まりました。

ハンターたちの働きでマグダラオスの調査が少しずつ進行している模様。

蟻塚の先の峡谷にてマグダラオスを捕獲するという大胆な作戦を実行するみたいです。

みんなノリノリです。

調査団リーダーはその前に拠点の安全のためにやるべきことがあるとのこと。

アンジャナフが暴れまわってるから狩猟しようということらしいのですが・・・

やはり仕事振られましたw

そりゃそうですよね。

 

そして植生研究所の所長にあとで来てくれって言われました。

また仕事振られるんやろなw

 

伺うと、〝特殊装具〟ってのを研究開発してるらしくそのために新たなモンスターを狩ってこいとのこと。

一つだけ完成しているものがあるとのことでそれはくれました。サンクス!

〝隠れ身の装衣〟ゲット!

モンスターの視界から消えることができる装衣らしいです。

とんでもない装具開発したなw

調査団リーダー曰く、ほかにもいろんな特殊装具があるらしい♪

楽しみですなぁ。

 

クエストのざっくりダイジェスト動画はこちら↓

 

 

導きの青い星が輝かんことを

 

 

 

 

 

モンスターハンター:ワールドカテゴリの最新記事