15.任務『ゾラ・マグダラオス捕獲作戦』☆4

15.任務『ゾラ・マグダラオス捕獲作戦』☆4

前回任務では森の暴れん坊アンジャナフを狩猟しました。

拠点の守備も固まってきたので今回は巨大古龍ゾラ・マグダラオスを捕獲しますよ!

さすがにあれだけの巨体を仕留めるには拠点の総力をもって挑まなければいけません。

 

開始早々カットシーンから始まりました。

総司令もこの大作戦には気合いが入ります。

工房の親方も技術を活かして参戦。

調査団のメンバーも全員で準備に取り掛かります。

なんか文化祭の前日みたいw

リーダーも楽しそうです。

受付嬢も何気に物騒なものを準備してますw

準備の進捗を確認する総司令。

マグダラオスがここを通過するまでにはもう時間があまりなさそうです。

総司令も5期団に期待してくれてます。

これには応えなければですね。

緊張感が高まってきました。

マグダラオスを待ち構える調査団たち。

マグダラオスはくるのか・・・。

と、ここで導蟲たちが反応し始めます。

シャララーン・・・

導蟲の色は青。

古龍ということでしょうか。

一箇所に集まり反応しだす導蟲たち。

これは・・・

ものすごい轟音とともに地響き。

地面が割れてその巨体が現れました。

ゾラ・マグダラオスの登場です。

作戦開始〜!!

熔山龍「ゾラ・マグダラオス」

 

ついにやってきたぜ。

救難信号出せるみたいなのでいちおう出しときますw

救援求む〜!

 

作戦開始なのですが、何からすればいいのやらw

とりあえず右端に出るメッセージなどに目を通して指示を見落とさないようにします。

とりあえず、空いてた大砲見つけたので使います。

まず弾を運んで・・・

弾を入れて・・・

ドーン!!

ええ感じにヒットしました。

大砲は最大5発まで弾をセットでき、複数個入れると自動的に連写になりますよ〜♪

あと、砲身の前のあたりにいくと砲台の向きも変更できました。

 

弾がなくなったので他のところに移動します。

隣の砲台は他の調査団(NPC)が配置についているようです。

近づくとしっかり5発分セットされてました。

あ、これ俺が押していいのん?w

あとでよく見たら調査団リーダーが仲間が弾込めしてるから発射のタイミングはお前に任せる的なこと言ってました。

 

大砲の弾込めは周りの人たちにまかせてバリスタ使ってみようと思います。

ありました。

ちゅんちゅん。

あんま当たってる気がせんw

でもしっかり40くらってる。

付近の弾が尽きるまでひたすら連射。

 

新たな指示がでました。

障壁の上に〝単発式拘束弾〟なるものがあるとのこと。

いそげー。

ありました!

バリスタで打ち込みます。

これでしばらく拘束状態になるのですね。

さぁ、その間に大砲打ち込みまくりますよ〜!

クルル装備の運搬スキルが活きてる!!

うしみつが運んでる!!w

これには涙が出ましたね。

あんな小さな体ででかい弾を必死で運んでくれてる!

俺ももっと頑張るで!

さぁ、ガンガンいくぜー!

うしみつ笛吹いて応援してくれてる!?w

なんなんめっちゃ可愛すぎやん!

拘束弾のアンカー出てるけど気にせずバリスタ連射w

 

大砲もバリスタも使い果たしたので階下の設置武器を目指して移動。

確か真下に大砲あったよね〜・・・

まじかよw

既にうしみつが配置についておりました。

なんてできるオトモなんやw

運搬スキル活かしてガンガン弾を大砲に放り込みます。

おらぁ!くらえや!

またもや運んでくれるうしみつ。

ほんま助かるわー・・・

ここで咆哮。おもわず弾を落としてしまううしみつw

大丈夫、俺にまかしとけ!

せっせと運びます。

ひたすら発射。

とにかくバリスタ、大砲あるものでダメージを与える作業になります。

しばらくするとマグダラオスが倒れこみ第一障壁が破壊。

突破されました。

 

ここまで作戦通り。

翼竜の止まり木から翼竜を呼んで移動します。

カモーン!

 

マグダラオスの背中まで運んでくれました。

ここで助っ人ハンターAさん登場!ありがとうございます!

 

さぁこっからどうするのか?

とりあえず、助っ人ハンターAさんについていこう!

総司令曰く〝排熱器官〟を叩けとのこと。

助っ人さんが前方に生えてる赤い突起物を攻撃してるので一緒に・・・

どごごおおーん!!

突然の爆破w

排熱を食らったようです。

突然の爆破に気をつけながら排熱器官を叩きます。

あ、なんかエネルギー満ちてきてるw

どごおおおん!

避けててよかったw

ヒットアンドアウェイで難なく破壊!!

 

排熱器官は複数個あるみたいなので探し出して叩きにいきます。

マップがよくわからんがとりあえず歩けるとこ歩いてみますw

偶然発見しました。

さきほどと同じく排熱に気をつけながら攻撃!

ガンガンいきまっせー!

動かないマトだと兜割も余裕で当たります!

ジャジャジャジャギィィン!!!!

排熱器官破壊!

決まったw

破壊した排熱器官のそばに鉱脈発見♪

 

ささ、他の排熱器官も破壊して回りましょ!

と、外にも鉱脈発見♪

マップで排熱器官アイコンの方向目指して移動。

いろんなとこ登れます。

途中、ドヤ顔の調査団さんが追加物資として〝いにしえの秘薬〟くれました。

そこから上に排熱器官があるそうな。

適当に来たけどあってたみたい。ガンガンのぼるよ〜

相当高いところまで登ってきました。

ん?これは・・・マグダラオスの頭では?

顔の先っぽにあったんですね。

ここは排熱器官と違い爆破がないのでガンガン斬りかかりました。

破壊完了!

で、戻るのかな〜・・・

わわ、身体遠っw

頭と胴体が近づいたところで意外とすんなり渡れたw

 

画面右上の任務チェック項目見る限り、やるべきことはやったっぽい。

マップ見てもこれといって何もなさげ。

さて、何するか。

とりあえず飛んでみて。

とりあえずウロウロ。

マグダラオス、2足状態、4足状態と何度か切り替わります。

でかい図体の割に落ち着きねぇなw(でも可愛らしいですw)

何やら暇な時間が続いたので鉱脈でも探しておきますw

コンコンっと♪

色々探索してると助っ人ハンターさんたちが壊してくれたとおぼしき排熱器官を見つけました。

気がつけば助っ人ハンターBさんも入ってくれてたんですね!ありがとう!

鉱脈ザクザクだぜw

ここでこんなことしててええんか?

深い縦穴に落ちたので登っておきますか。

マグダラオスが歩いてきた道。

壮大だわ。

 

他のハンターさんたちでも探しにいこー・・・

どぅーん!

いきなり燃えましたw

びっくりしたw

見上げると火の玉が落ちてきてました。

あれに当たったのね。

 

そうこうしてるうちに第二障壁までやってきました。

あんなもんよう作ったなw

とか関心してたら総司令から命令が!

マグダラの外殻上にいそげとのことで向かいました。

 

とここで、調査団たちがある異変に気づきます。

なんか飛んできたぞー!

悪魔の化身のような奴が現れました。

ってここでやんの!?

どうみてもボスレベルやんw

凶悪な見た目に凶暴な攻撃。

どうみてもやばそうですが立ち向かうしかなさそう。

うぉりゃ〜!!

あかんあかんw

悪魔のようなモンスターですわw

テンパって隠れ身の装衣つこてしもたw

とりあえずそのまま攻撃しかけていきます!

 

とここで他の調査団も登場。

陽気な調査団「お待たせ!加勢するッスよ〜!」

たのむわw

外殻後方から来てくれております。

 

ここでカットシーンになりちょっと安心w

憤るモンスター。

大暴れが止まりません。

一方、障壁側では・・・

モンスターの乱入で業を煮やした総司令の発射号令!!

リーダーたちが放ったバリスタによる集中攻撃!

効いてるのか!?

まだまだピンピンしておりました。

バリスタの弾もろとも吹っ飛ばされる調査団メンバーたち。

!?

その時、こちらに走ってくる一人の影が・・・

ハンター??

背中に刀を携えて走ってきました。

渾身の一撃!!

モンスターのトゲ?が砕け散ります。

調査団リーダー「先生!!」

1期団の凄腕ハンター、ソードマスター氏の登場です!

こういう展開嫌いじゃないよw

かっけぇ!

顔が見えないところがまたw

ここで、マグダラオスが激しく動き出しました。

拘束具なんてかんけぇねぇと言わんばかりに動きます。

ごごごごごご

次々に抜ける拘束弾。

この状況に乗じてモンスターも羽を広げ大空に退散。助かったw

第二障壁ごと倒れこむマグダラオス。

障壁を超えてもぞもぞと奥に突き進みます。

振り落とされたハンターたち。

ソードマスターにかけよるおりょう。

先生のおかげで助かりました。

突然の出来事に動揺をかくせない調査団たち。

 

ここで任務完了。

調査拠点に戻ります。

そして作戦会議。

残念ながらマグダラオスの行方は不明となってしまったようです。

しかし、マグダラオスが歩いたことによって峡谷に新たな道が出来た模様。

新たな痕跡を求めて調査が再開されることになりそうです。

 

導きの青い星が輝かんことを

 

今回の任務のざっくりダイジェストは↓

モンスターハンター:ワールドカテゴリの最新記事