28.任務『鋼鉄のクシャルダオラ』★8

28.任務『鋼鉄のクシャルダオラ』★8

前回任務では古龍ネルギガンテを討伐しました。

その後活発化した上位モンスターの動きが収まるかと思われましたが、落ち着きはみせないようですね。

さらには新たな古龍の存在が次々と明らかになっているそうな。

というわけで古代樹、大蟻塚、瘴気の三箇所で古龍とおぼしき痕跡を収集しストーリーを進めれるようにしましたよ。

けっこうめんどくさかったけど、任務クエ以外のフリークエストや調査のついでに集めてたら気づいたら終わってましたw

クシャルダオラ、テオテスカトル、ヴァルハザクという3体の古龍と順に戦っていく感じになりそうです。

 

今回はクシャルダオラに挑戦!

フリー、調査クエであつめた素材などで装備やアクセサリーを作り〝風圧耐性〟をばっちりにしました。

こいつ風がうっとおしいモンスターでしょ?ちゃんと知ってますとも。

てことで龍結晶の地で任務スタート!

さっそくカットシーンが始まりました。

風が巻き起こります。

風圧で周辺の氷のような結晶がパキパキ飛んできます。(これ、ステージダメージありってことかねw)

竜巻が起こりました。

でかw

竜巻かわ現れたのは・・・

鋼龍「クシャルダオラ」

 

狩猟が始まりましたよ〜

念のために救難出しときますw

安全地帯で発射!(思い切り天井あたってるってw)

さぁいきましょう!

初戦なので様子見つついきます。

ガンナーなので様子見はしやすいですね〜

う、なんかブレス的なものに当たってしまった。

ダメージはさほどないようなので大丈b・・・

なんか追い打ちの風ビームっぽいのやられましたw

これはけっこう食らいました。にげろ〜w

なんとか力尽きは免れましたw

クシャル飛び上がりましたね。

そんなやつには・・・

閃光スリンガーでこうですよ。

起爆榴弾でボッコボコw

鋼と言えどさすがにくらっているようで快感ですw

通常の攻撃はさほど驚異的なものは無さげで一定距離を保てるボウガンだと楽チンに感じます。

あ、また浮かび上がった。

閃光でこうです!!

竜巻のところに落ちましたが、風圧無効の私には無意味!

ギリギリまで突っ込んで・・・

起爆榴弾ボーン!!!!

クシャルが自ら起こした風でフルオート起爆wボーン!ボーン!ボーン!

一定距離を保てば怖くなんかないですよ〜

コンスタントに弾丸を顔面に撃ち込んでいきます。

突然の高速突進!

これは読めませんでしたw

これはやばいw

調子のるとやっぱこうなりますね。

癒しの煙筒で温泉だ〜

なんとか窮地脱しましたw

顔面はそこそこダメージ通るのでうまく避けながら打ち続ける。このパターンで攻めます。

チャンス!ある程度ダメージ与えるとダウンしました。

接近じゃ〜

ちょっと遠くて遅れましたね。

なんか段差のところで頭浮いてたので起爆榴弾は諦めてひたすらボウガンで殴りつけましたw

お、段差か・・・

このポジション・・・

乗るやろ!!w

ダウン後は起爆榴弾しっかりぶちこみましたよ。

あーあ、また飛んでしまってる

こう!(閃光スリンガー)

そしてこう!(起爆榴弾)

とにかくクシャルさんは飛んでしまうのでその都度落としてボッコボコですw

言うて間も無く飛び上がるクシャルさんw

だからこう!(閃光→起爆榴弾)

 

かなりこのパターンが続くのでたまには違うことしましょうか。

s

睡眠弾持ってたのでとりあえず寝かしてみます。

何発か撃ったところでちゃんと眠ってくれました。

すごい萎び方w

よーし、起爆榴弾するか!

回り込むも顔面が行方不明!?

なんか段差のところで頭部が埋まってしまってワケのわからん生物みたいになってましたw

たぶんこの辺りでしょう。

起爆榴弾を地面に設置。

寝起きドッキリ!!

その後、お空へ逃げていきました。

 

フィールド移動は隣のエリア。

ここは知ってますよ〜。

落石あるんですよ。(フリクエなどでお勉強したw)

ちょうどクシャルさんの頭上にでっかい結晶柱があったのですかさずショット。

と、相手もブレス的なやつで攻撃!

こっちも食らったけど落石も無事にヒット!

すかさず追い打ち!

あ、また飛ぶ?

こう!(閃光→起爆榴弾)

 

こりないですなw

その後もまた飛びました。

閃光でこう!!

起爆榴弾埋め込みぃ〜の・・・

ここで助っ人ハンターさん登場!!

太刀振りかぶってますねw

よろしくお願いしまっす!!

はいボーーーン!!!

見事に起爆してくれました。

その後もまた飛ぶので閃光でこう!!w

よーし、起爆榴弾すっか。

接近します。

ボフッ!!

あれ?

今風でやられた??

風圧無効のおりょうにはそんなもん効かないはず!?

気のせいか、とりあえず懐入って攻撃せねば・・・

おらおらおらおr・・・

ちーん。

なんでっ!?

羽でボコってされたのでしょうか?

たしかに調子のってましたけどw

これはちょっと意識が低すぎる力尽きでした。

 

幸いキャンプの近くだったのですぐに駆けつけれましたよ。

ってまた飛んでるw

こう!!

そしてこう!!

さっきの反省があるので調子のらないように慎重にプレイしますw

と、ここでクシャルさん退散。

おっかけましょう。

目の前にクシャルさんが残した竜巻の柱があります。

風圧無効のおりょうには関係のないこと。

走って突っ切りますよ〜。

はっ!!??

思い切りくらうやんw

風圧無効って・・・もしかして全て無効になるわけじゃないのかも。

そんな気がしてきたぞ・・・。

 

竜巻ダメージの謎を感じつつクシャルさん追跡を再開。

移動先はさらに隣のエリア。

また寝転んでたので起爆榴弾食らわせます。

風ブレスには要注意。

何回食らってるねんw

攻防を繰り返しているうちにクシャルさんにも限界が近づいてきたようです。

勝利が見えてきたー!

これは飛び立って逃げそうですな。

やはり!

しかしおりょうは数多のフリクエなどで少しずつプレイスキルが上がっていたのだった。

すかさず上空へ閃光スリンガー!!

見事に落ちてきたクシャルさんを助っ人さんと一緒にフルボッコ!!

これにはお怒りのクシャルさん。

さぁ、どんな攻撃がくるのでしょうか・・・

結局飛ぶ!!w

こう!

起爆榴弾したいけど、竜巻事件があったので近くのやめて大人しく弾丸撃ち込み〜w

その後すぐに退散したので導蟲のしるす方へ追跡しました。

なんかすごい高い所に登っていきますよ。

 

と、ここで気づいたのですが助っ人さんが離脱してたっぽいです。

おそらく急な用事が入ったのでしょうw

これってクシャルさんの体力はどうなるんでしょう?固定のままでしょうか。

まぁ、しかし瀕死に近づいてるのでなんとか一人でもいけるでしょう。

少しでも手伝ってくれた助っ人さんありがとう!

こっからはおりょうが頑張るよ!

断崖の頂上の台座みたいなところで寝てました。

寝起きドッキリじゃいー!!

すでに1回逝ってるしここからは孤独な戦いなので無茶は禁物。

慎重にいきます!

なんだかさっきより風がすごくなっているような。

さすが古龍。ここからが本番ってか。

こっちもがんばるしかないですね。

しっかり起爆榴弾撃ち込んでいきます。

いい感じやぞ〜

にしてもやっぱり風すごくなってるねw

竜巻の数が尋常じゃないw

見にくいし、迂闊に近寄れんしやりにくい。

風圧耐性なかったらもっとだるいってことでしょうかw

慎重にヒットアンドアウェイを意識し顔面に弾丸浴びせていきます。

竜巻出し過ぎでもう目の前が見にくいw

いくつもの竜巻出してきます。

本気出してきてますね。

とか思ってたら竜巻のむこうから急に出てきたぁ!!

思い切り突進くらいましたw

あぶねぇ。

お怒りクシャさん。確実に序盤より戦いにくくなってる。

咆哮されて身動き取れません。

小突かれましたw

ものすごく嫌な予感がする。

これは・・・

やっぱピヨるかw

なんかそんな気がしたんですよw

やばい!

新たな助っ人ハンターさん来てくれてる!こんな状況ですがよろですw

うしみつがミツムシをお届けしてくれてる!!

最高!!ナイスフォロー!!でもやばいっw

せめて助っ人さんの方に気が逸れてくれれば・・・

ちーーん。

今回2回目のちーん。

単純に防御力が低すぎかもw

 

くっそーw

しかし、もうだいぶ大詰めなのは間違いない。

下手したらクシャルのとどめの時に現場にいれないかもしれない!

これは急げっw

崖が高くて遠いw

楔虫発見!!これで高速登り〜!!

なんとかまだ生きてたw

おらおらー!ラストスパートじゃあぁ!!

ここでなんとか討伐!!

ギリギリ間に合いましたw

あと数秒遅れてたら寂しいことになってましたw

クシャルさんが閃光スリンガーの餌とはいえ調子にのって2回力尽きたのは猛省ですね。

助けてくださったハンターさんたちありがとうございました!!

次回はテオですかね!

最近プレイ時間がなくて全然ゆっくりできてませんが、とりあえずは任務クエコンプまで頑張ります。

 

導きの青い星が輝かんことを

 

今回のダイジェスト動画は↓

モンスターハンター:ワールドカテゴリの最新記事