30.任務『冥底のヴァルハザク』★8

30.任務『冥底のヴァルハザク』★8

前回任務に引き続き古龍の討伐です。

今回は3つの古龍討伐クエ最終となりますね。

 

さっそくいってみましょう。

中層キャンプ付近へ導かれましたよ〜

瘴気の谷はキノコや鉱脈も豊富ですね。

根っこ?ツタ?状の壁を越えると・・・

カットシーンが始まりました。

なにやら骨や骸が山積みになってます。

相変わらずおぞましいフィールドですね。

足元に転がるのはギルオスの死骸?

これは瘴気に冒されているようです。

死骸の山にはギルオスが。

死骸を漁っているのかな?

こちらに気づきました。

周囲にギルオスが群がってきます。

瘴気やられ状態なので凶暴化してるのではないでしょうか。

突然死骸の山が膨らみました。

何者かの脚で踏みつけられ瘴気?が吸い上げられてます。

周囲のギルオスからも瘴気を吸い上げていますね。

一体何が・・・

ドバァーーン!!

死骸の破片が散乱。死骸の山から現れたのは・・・

屍套龍「ヴァルハザク」

狩猟開始です。

ってかこのモンスターもはや狩猟って感じせんw

胴体が長めのモンスターなので貫通弾メインで使ってみます。

この体内を貫通するときのポポポポってヒットが気持ちいい。

このヴァルハザク、あまり動きは早くないようで比較的攻撃は当てやすいです。

と、ここで「ひょおおおおおおおお」と言いながら頭を持ち上げました。

攻撃予備動作の予感。

口から大量の瘴気レーザー。

偶然にも綺麗にかわせる場所にいたので助かりました。

まともにくらうとおそらく大ダメージでしょう。

その後も何度か瘴気レーザー撃ってきましたが予備動作が大きいので顔よりも後ろに回り込めば簡単にかわせるし、隙も大きいので大きな攻撃チャンスになりますね。

斜め後ろから、胴体と頭を狙ってバンバン撃ち込みます。

いきなりのタックルや・・・

素早い動きで頭突きなどしてきますが一定距離で戦えるボウガンならギリで届かない。

相手を中心に一定の距離を保ちつつ円を描くように動いていれば常に攻撃あてれます。

貫通弾が綺麗に頭から入るとかなり爽快。

あ、またレーザーくるやつ。

この距離からでも・・・

さっと懐に入り込めば余裕でかわせる。

接近するときは相手のサイドに近く感じになるので貫通より通常弾のが適切かも。

相手と多少距離があるときは貫通弾、接近したときは通常弾。

相手の動きが読めてきたので弾薬を切り替えながら撃ち続けます。

動きが遅いし、攻撃の予備動作も大きいので攻撃の手を止めずに落ち着いて戦えてます。

動きがあまりすばしっこくないので相手の攻撃もほとんどあたらないですね〜

かわしてポンポン撃ち込む、ほぼそれの繰り返し♪

 

そうこうしているうちにエリア移動。

移動先で気づいたのがコレ。

明らかに不自然な骨がありました。落とすやつです。

使わない手は無いので狙っていきましょー

はいドーン!

これ当てるとダウン取れます。

このチャンスを生かさないわけにはいきません。

ヘヴィの必殺・狙撃竜弾をおみまいします。

狙うときは貫通弾と同じ要領で狙うのがコツですね。

頭から尻尾に向けてできる限り串刺しにするイメージで捉えます。

装填に時間がかかるので内心ドキドキしてますが落ち着いて狙います。

発射!!

弾薬がモンスターの体内を貫通し、その後爆発するのですが、

この段階でいい感じに当たるとダメージの数字がオレンジになります。

今回の場合かなりの大ダメージが期待できそうです。

いい感じにヒットしてくれました。かなり爽快ですw

 

落石はもう一つあるのでしっかり当てていきたいと思います。

と、その前になにやら瘴気のような煙幕を放ってきました。

すごく危険な雰囲気ですが距離を取れば安全なようです。

そのあとに瘴気レーザーを放ってきたのですが、その時に頭がちょうどいい場所にきたので・・・

落石ドーンです!

狙撃竜弾ドーン!w

狙撃竜弾はダメージのわりに次回使用までのクールダウン時間が早いのでコスパ最高かと。

 

コンスタンな銃撃に落石二発、狙撃竜弾二発。

さすがに参ったようですぐにエリア移動となりました。

エリアが変わったとて同じことです。

貫通弾と通常弾を切り替えながらコンスタントにダメージを蓄積していきます。

とここで異変が。

体力ゲージがめっちゃ短くなってへんな黄色になってます。

いわゆる瘴気状態ってやつでしょうか。

受付嬢のアドバイスでウチケシの実使ったらすぐに完治しましたよ。

瘴気レーザーがお好きなようで連発してくるのですが、こっちにとっては隙だらけのチャンスなのでありがたい。

このエリアの綺麗な泉は酸性なので入らないように。

たまに吹っ飛ばされて着水しちゃうので気をつけましょう。

にしても貫通弾が綺麗に入ったときの感触やばい。きもちいいw

頭から入ったときなんかもうw

あ、また瘴気レーザーやっちゃうの?w

これはもう攻撃してくださいって言っているようなもんですわ。

Lv3通常弾をポンポンあてていきます。

貫通に比べると物足りない感じがしますが何気に大きな一撃でダメージは十分です。

貫通のポポポポはマジでクセになりますw

とか調子のってたら突進されました。

あやうく酸の泉につっこむとこでした。

 

と、ここで助っ人ハンターさん登場。よろしくです!

だいぶダメージ削っちゃいましたが一緒に戦いましょう!

どうも助っ人さんが入ってくるとテンションと安心感でテンポを乱してちょんぼしがちなんですが、さっきまでのリズムを崩さずに冷静に立ち回ります。

一定距離を保ち、ポンポン撃ち込んでいきます。

とここで足を引きずりだしました。早くも瀕死!?

しかもここにきてたくさんのクエスト参加者たちw

ダメージの蓄積か助っ人さんがダウンとりました。

そりゃもう狙撃竜弾でしょ!

よーく狙って・・・

はいドン!これは入った。

大ダメージ!!

貫通と通常弾のオンパレードの単調な狩猟だったのでちょっとくらい違う物も使いたいってことで

瘴気レーザー来たので・・・

竜撃弾ぶちこみましたw

 

瀕死状態はじまってからけっこうダメージ食らわせてますが・・・

さすがに古龍といえどもう討伐しちゃいそうです。

クエスト参加者全員集合できてないような気がしたのでせめて一撃くらい入れさせてあげたい・・・

あ、討伐完了w

みなさまありがとうございました!

ヴァルハザク、かなりややこしい相手かと思いましたがヘヴィボウガン との相性がよかったのかかなり楽チンに感じました。

 

アステラに帰ったら大団長が戻ってきてましたよ。

どうやら地脈のエネルギーが異常に高まった原因を突き止めれそうとのことである場所に来いと言われました。

いったい何が待ち受けているのでしょうか。

 

導きの青い星が輝かんことを

 

動画ダイジェストは↓

 

モンスターハンター:ワールドカテゴリの最新記事