【APEX LEGENDS】マップ各所のイメージ(所感)後編

【APEX LEGENDS】マップ各所のイメージ(所感)後編

今回は前回に引き続きマップ各所の所感後編です。

さっそくいきましょう。

 

カスケーズ

マップ中央よりやや北側に位置する広めの集落。

 

そこそこの広さとその後のアクセスの良さのわりに人が少なかったので当初から個人的には一番降りていた場所と言っても過言ではない。

 

ジャンプ降下地点に迷った際はカスケーズといった具合でも使える。

 

荷物漁りがスムーズに行くようであれば北監視塔〜砲台などもついでに探索してみるとよい。特に航路的に灯台方面が遠方であれば敵が降下していないこともある。

 

しかし、その利便性や激戦区過ぎない安定性に気づきはじめたのか、最近は人気が出てきたように感じる。少なくても1部隊は降下してくる可能性が高い。

 

リバーセンターほどでは無いものの中盤になると激戦区化することもあるため近づく際は注意が必要。

 

集落もあるため、のんびりと荷物漁りをしていると、東寄りのファーム付近の急斜面上やカスケーズ南側の高台付近からスナイパーの狙撃を受ける事にもなるため要注意。

 

砲台

航路的に砲台から開始すると高確率で直下降りする部隊が多く激戦区になりやすい。

 

砲台北側の断崖絶壁にわざとぶつかり、ジェットパックをしまって高速で落下する〝高速降り〟で目的地を目指す部隊が多いため、この小技を知らないとほぼ装備に有り付けないだろう。

 

航空基地と似たような印象があるが、広さやアイテム分布のバランスが良い分、こちらの方が良い戦いもでき、個人的にはけっこう好きなエリアといえる。

 

初動を制した後は、西や南にある連絡通路のアイテムを漁りつつ北監視塔へ移動し、高台からカスケーズを確認しつつ、「漁れそうなら漁る」「敵を倒せそうなら倒す」といったようにマップ中央に向けて無駄の無いムーブができる。

 

 

ファーム

おそらくファームと聞いて「あそこか」となる人はあまりいないと思う。

 

初動ではなかなか降りない場所だと思うが逆に初動確実に生き延びれる場所でもある。

 

しかし、アイテム数は少ないため3人分のアイテムを探索するなら付近の湿地、カスケーズ、ブリッジなどに行く事になるがいずれも敵部隊が先に漁っている可能性は高い。

 

中盤からは初手とは打って変わってそこそこの激戦区になることがある。

やはりマップ中央にほど近いため、最終局面に備え移動をする中でここでぶつかる可能性が高いのかもしれない。

 

 

ブリッジ

初手人気のイメージこそ少ないが、中盤の漁夫の利激戦区というイメージが大きい。そんなブリッジもやはりマップ中央寄りである。

 

高所の監視台の屋根がそこそこの強ポジだが、周囲の見通しが良いため遠方からのマトになりやすい。

屋根で直下の敵との戦闘に明け暮れていると横槍を入れられることになるため、周囲の安全確認も怠らないように戦うことをオススメする。

 

マーケット

ハイティアで無ければ、ミッドティアでも無いエリアにも関わらず人気のスポット。

 

戦いたい人の方が多いような気もするし、アイテムを漁りたくて来ている人も多いような気もする謎のエリア。

 

初手激戦区化はもちろん、それ以降慢性的に戦闘が起こる可能性を秘めているスポット。

 

マーケットとその付近の居住区や建造物を合わせればそこそこのアイテムが入手できるため、ここを制してスカルタウンへ殴り込みにいく部隊も多いだろう。

 

ハイドロダム

けっこう最近までミッドティアくらいかと思っていたけど、何気にローティア。

 

しかしここもそこそこ人気があり、毎回1〜2部隊ほどがコンスタントに降りている。

 

特筆すべき点は無いが、個人的にはここへ降りた際は、ちゃちゃっと漁った後は即座に沼沢方面へ行き一人だけごっそりアイテムを漁る。

しかし、リパルサーなどから敵が流れてくる可能性があったり、自分自身が沼沢で敵と鉢合わせる可能性があるため、航路によっては無茶をせず仲間と付かず離れずの距離を保つ方が良いだろう。

 

リパルサー

航路によっては即降りの激戦区になりやすいエリア。

 

そこそこ広範囲にアイテムが散らばっているため、それにともない仲間が散開しがちとなり初動の事故も多く見られる。

 

しかし建造物と遮蔽物も良い感じにあるのでまだまともに戦えるだけありがたい。

 

エリアを囲むようにある巨大塀は乗ることができるため、パスファインダーが入れば強ポジとなり、うまく使えば一人で複数人を仕留めるのも不可能ではない。

 

沼沢

個人的にかなり上位にランクインしているお好みスポット。

直下降りはもちろん、多少遠方でも良く降下する。

 

理由としてはハイティアなのでそこそこアイテムが揃うし落ち着いて荷物を漁れる、けど敵さんもほどよく来る、けどてんやわんやというほどではない。

バランスが良いエリアだと感じる。

 

けっこう広いエリアのためダッシュで漁ったあとは、湿地・リレーまたはハイドロダム方面など場所を移し、アイテム広いつつ安全地帯を目指すと良い。

 

最終局面になっても、地形からかどちらか一方的な攻撃みたいな展開にもなりにくいため程よく楽しめる。

 

初動〜最終局面までかなりお世話になっているエリア。

 

湿地

個人的にはけっこう好きなエリア。

ミッドティアの割に毎度良いものをなにか一つはくれている気がする。

 

初手の激戦区になることはほぼ無いが毎度1部隊は降りてきている印象。

リレーなどでゆっくり滞在していると湿地からの部隊が襲ってくるケースもある。

 

逆に湿地でゆっくりしているとリレーよりそこそこ良い装備の部隊が襲ってくることになるため要注意。

 

リレー

直下降りでの激戦区になりやすいエリア。

 

戦闘好きが降りてくるため、その覚悟が無ければ直下降りはおすすめしない。

 

しかしハイティアエリアだけあって、ここでスマートに勝ち残ればかなり充実したアイテムが手に入るだろう。

 

隣接する湿地などもアイテムが多くあるためできればリレー&湿地を1部隊で独り占めしたい。

 

エリアの真ん中は滝壺になっているため、慌てず行動しないと落下してバナー化することになるため注意すること。

 

主だったエリアを中心に書かせいただきましたがいかがでしたか?

あくまで個人の所感なので全然違う印象をお持ちになられている方もいるかもしれませんが、これがわたしの各エリアに抱くイメージなどです。

 

今後もアップデートなどを重ね、新たな要素などが追加されていくと戦い方なども変わり、また各エリアへ抱くイメージや雰囲気も変わったりするかもしれませんね。