【APEX LEGENDS】野良にうんざりしている方たち

【APEX LEGENDS】野良にうんざりしている方たち

APEXをするようになってからSNSでもエーペックス関連の情報を見る機会が増えました。

 

ネットの掲示板なども然り。

 

そこでよく散見されるのが〝野良にうんざり〟する人たちです。

そういう方達を見てて思うことや、野良にイライラしないマインドセット(そんなに大げさなものではありませんがw)などを書いてみましょうか。

 

APEXはその性質上、ソロモードは存在せず現在は3人1スカッドのチーム戦オンリーです。

一人でプレイを開始すると世界中の誰か知らない人とランダムにチームを組むことになります。

チームは、大方のレベル調整などは行なっているようですが、ほぼほぼ様々な階級でランダムに構成されます。

初心者と組むこともあれば激猛者と組むこともあります。

 

まだまだゲームのルールなどを把握せずに参入してくる新参者の方もいるので、自分が思ってもみないシーンでダウンを取られチームが危機的状況になることなんてザラなんですね。

 

そういう経緯で「野良にうんざり」とイライラする方も多いようです。

そういう不満はSNSなどネットで愚痴として吐き出されるようですね。

 

こういった〝野良にうんざり〟対策としては、はっきりいって「それなら一人で遊ぶな」としか言いようがありませんw

 

性別や国籍、年齢などがさまざまの不特定多数の人が世界中から集まり遊んでいるのです。

 

当然のごとく全員があなたのような玄人なわけがありません。

ゲームをプレイしている人全員がそこそこの腕前があると思ってはいけません。

むしろゲームがそこそこ上手い人自体が少数派なのですから。

自分の周りを見てみましょう、ゲームを介して知り合ったフレンドなどは除いて、旧知の仲の友人などにゲームをがっつりやっていてかなり上手い人というのはそんなにいないはずです。

 

むしろ他人にいらいら出来るほど玄人のあなたの方がレアなんです。

なのでランダムにマッチしたチームであなた以外がそこそこ出来る部隊になる確率なんてほぼ無いと思った方が良いのです。

 

これだけのプレイヤーがいれば、みんながみんなうまいとは限らない。

 

一見当然のことのように感じるでしょうが、まずそこのところを押さえれていないから、イライラしてしまったりするのだと思います。

野良で遊ぶということはそういうことだと言うことをまず念頭においてください。

 

「野良でするなといわれもゲームはしたい」

 

それならフレンドを作りましょう。

遊んでいて頼りになるプレイヤーなどとマッチしたとき、熱い試合展開ができたときにフレンドを送るのもよし。

SNSや掲示板を探せば募集などごまんと存在します。

 

ボイスチャットでわいわい遊ぶのは楽しいし、強い方と一緒にいけるのはそれだけでもこころ強い。

仮にどんな負け方をしてもフレンドとなら許せるだろうし何より楽しい。

 

まぁ、ごくまれにフレンドとやっていてもイライラしていたり平気で暴言をはくような方もいると思いますが、そういった人はそもそもの性格と根性を叩き直す必要があるでしょうw

 

野良に過剰にイライラしている時点で、フレンドであろうがイライラするのかもしれませんが、そういうレベルの方はここで書くことは全て意味が為さないかもしれませんw

 

そこそこ楽しく遊べる、ただ野良でやるとイライラしたりうんざりするよねってくらいの方を想定してこの記事を書かせていただいております。

 

話を戻します。

野良でいらつくならフレンドを作れというお話でしたね。

 

フレンドは欲しくてもコミュニケーションを取るのが苦手だ。

実際のリアル友達ほどコミュニケーションは必要とされていないと思います。

 

ゲームのときだけの繋がりと思って気軽に接せればいいと思います。

どうしてもはずかしいなら諸事情でボイスチャットはなしですがそれでも遊んでくれる方を募集すればいいかと。

 

野良にいらいらするなら、信頼できるフレンドをたくさん作ってフルパーティーで遊ぶ。

フレンドを作れない、作りたくないなら野良で遊ぶと言うことを念頭において挑む。

フレンド作りたくない、でも野良もいやだというならゲームをしない。

これらが主な選択肢だと思います。(当然のことを述べただけですねw)

 

で、ここからは野良で遊ぶ際の考え方というかマインドセット的なお話になります。

 

これはあくまで私個人の考え方ですが、野良に少しイライラしてしまう人くらいなら応用できるかと思います。

 

まず先ほどもいった通り、野良で遊ぶ際は「野良で遊ぶんだ」ということを念頭においてください。

 

フレンドや偶然居合わせた激猛者たちと遊んでいるのとは全然違うという考えを持ってください。

 

これだけで一つの覚悟はできるはずです。

 

次に、プレイヤー1人1人が人間であるということを忘れずに。

みんなあなたと同じ人間です。(大げさかw)

 

自分身内や知り合い、友達の中で好感をもてる人というのが存在するかと思います。そういった人がネットごしに遊んでいると想像すれば、たとえ思い通りにプレイされなくても(あえて変なプレイをする人は論外ですがw)大方許せるようになるはずです。

 

プレイは確かに下手だしこれはチャンピオンは厳しいだろうなと思っても暖かく見守れるようになります。

 

自分がよくやる方法として、明らかに初心者さんでベテランではないなと感じたとき、そのプレイヤーはきっと4〜5才の子供が遊んでるんだと思ってますw

 

自分は野良が好きなのでむちゃくちゃされなければイライラすることもそんなにありませんが、こういう考えを持ってプレイすると微笑ましくなってくるので精神衛生上いいかなと。

 

きっかけはAPEX初期に実際に子供とマッチングしたことがあったからです。

 

ある日野良でマッチしたプレイヤーの挙動が明らかにおかしい。

素人を超える素人のような動き。(階級はたしか50〜60ほど)

初心者といえど・・・というムーブだったのでもしやこれはふざけてプレイしている地雷プレイヤーかと思いました。

 

するとゲーム内ボイスチャットで向こうの音が聞こえてきます。

海外の方らしく可愛らしい子供声が聞こえてきたあとに、大人の優しげな男性の声が聞こえてきました。

それで「なるほど」とわかりました。

お父さん?かお兄さんに教えてもらってめちゃくちゃちっちゃい子がプレイしていたんですね。

 

そこからはもう、姫プですよw

全力でアイテムなどをかき集めその子のところへもっていきます。

敵が来たらなるだけ早く排除していきます。

その子のそばにできるだけ寄り添って動きます。

 

安全地帯収縮の意味がわかっていないのか、ダッシュの方法もわからないのか、リング外で仲良く一緒に部隊壊滅しましたw

 

しかし、負けたにも関わらずこれは自分のAPEXの中でも一番と言ってもいいくらい印象に残っている試合です。

 

そういった経験をしてから、APEXでの一期一会感が楽しくてどんな人がプレイしているのだろうと想像しながら楽しんでおります。

なので野良回しも好きなのかもしれません。

周囲には野良は全然無理って人もいますが自分の場合はけっこう好きなんですね。

 

めちゃくちゃ下手そうな人と会った時は、初心者さんが頑張っているんだなということと、きっと幼い子供なんだと思って広い心で遊べば心も落ち着くのではないでしょうか?w

 

国籍や性別、年齢などいろんな壁をこえ、いろんなレベルのいろんなプレイヤーと気軽に遊べるというだけですごいことだし素晴らしいことなんだと思います。

 

あくまで楽しむものだということと、プレイヤーはみんな人間ということ。

これらを念頭に楽しくエーペックスしましょ♪