【APEX LEGENDS】超初心者の方へお伝えしたい心得 その1

【APEX LEGENDS】超初心者の方へお伝えしたい心得 その1

APEXリリースより早数ヶ月、さまざまな方が参入していることと思います。

 

今回は超初心者の方々にお送りする心得的な記事を書こうと思います。

 

私自身、激猛者では無いので〝講座〟のようなおこがましいことは出来かねますが、こういうふうにすればいいと思うよ!ってことくらいはお話できそうなので僭越ではありますがよろしくお願いしますw

 

逆に言えば、本当に下手だからこそより初心者の気持ちや視点はわかるような気がしますw

 

ではさっそく思いつくままに書き綴っていこうと思います。

 

ゲームのルールや内容を把握する

言われなくても分かっていることだとは思いますが、3人1組みのチームが全部で20チーム(60人)で戦い抜き最後の1チームになればチャンピオンというシンプルルール。

 

〝レジェンド〟と呼ばれる個性溢れるキャラクターの中から好きなものを選べる。

各レジェンドにはそれぞれ違った特殊能力(常時発動しているものの他に、小さ必殺、大必殺的なもの)があるため、使い道を把握する。

 

チュートリアルはしっかりと

最初に絶対プレイするチュートリアルですが、あまりゲームをしない方にありがちなのはここを疎かにすること。

めんどくさいし早く戦場に行きたい気持ちはわかります。

しかし、戦場で最低限必要な行動を一挙に教えてくれるので、ブラッドハウンド師匠やパスファインダー先生の声に耳を傾け、一項目ずつこなしてください。

 

武器やアイテムを一通り覚える

特に武器を覚えるのは最初の壁だと思います。

たくさんあるので何が何だかわからないかもしれません。私もそうでしたw

チュートリアルでは登場武器全てを試せるのでゆっくり遊ぶのがいいかもしれません。

 

ちなみに武器は2つまで所持できます。

所持する武器種に制約や制限は無いので、同じ武器を2丁持つといったことも可能です。(例:スピットファイアを2丁持つなど)

 

武器を覚えるうえでややこしい原因のひとつに弾薬に種類があることが挙げられます。

ショットガンアモライトアモヘヴィアモエネルギーアモ

当初、〝武器種〟によって弾色が分けられているのかと勘違いしたものですw

 

ショットガンアモに関してはショットガン系の武器のみに使用するのでわかりやすいですが、その他の各アモに関してはさまざまな武器種があります。

 

どういうことかと言うと、たとえばアサルトライフル系であるR301はライトアモを使用しますが、同じアサルトライフル系であるヘムロックはヘヴィアモです。

さらに例を挙げますと、スナイパーライフル系であるロングボウはヘヴィアモを使用しますが、同じスナイパーライフル系であるG7スカウトはライトアモを、トリプルテイクはエネルギーアモを使用といった具合です。

ライトアモはサブマシンガン系、ヘヴィアモはアサルトライフル系、などという分け方では無かったのですねw

 

アイテムも色々とあるので最初はややこしいですが、ざっくり説明させていただきましょう。

 

アイテムを大きく分類すると

■防具

■バックパック

■回復アイテム

■投擲武器

■武器のアタッチメント

です。

 

防具

防具はシンプルに兜と鎧です。

できる限り早々に見つけて着用しましょう。

アーマーありとなしでは大違いです。

「白⇨青⇨紫⇨金」の順に強くなりますので見つけたら遠慮せずにとりましょうね♪

ノックダウンシールドはダウンされた際、敵は確殺を入れてこようとしますのでその攻撃から身を守る盾です。(紫だとかなり耐えることができます)

 

バックパック

バックパックは持てるアイテムの数が増えます。

白⇨青⇨紫⇨金

のラインナップがあります。

金は紫と所持できるアイテム数こそ同じですが、回復アイテムを使用する時の回復速度が異常に速くなるというオマケ付きなので、見つけたら絶対に身につけましょうw

 

回復アイテム

回復アイテムは体力回復とアーマー回復の2種類。

体力回復用、アーマー回復用ともに少量ずつ増やせるものと一気に満タンにできるものの2種類があります。

■シールドセル:アーマーを少し回復

■シールドバッテリー:アーマーを全回復

■注射器:体力を少し回復

■医療キット:体力を全回復

特別なものとして〝フェニックスキット〟がありますがこちらは体力もアーマーも全て満タンにできますが少々時間がかかるので使用時は安全確保を。

 

投擲武器

投擲武器はいわゆる手榴弾などの〝投げ物〟と言われるやつですね。

放物線を描き遠方まで投げれるので、敵が物陰や建物などに隠れたときにダメージを与える、もしくは移動させる手段として多様します。

■アークスター:手裏剣。当たった場所に直接刺さりその後爆破。当たればアーマーが破壊され、痺れる。

■グレネード:ボール状の手榴弾。広範囲の爆破で吹き飛ばせる。

■テルミットグレネード:火炎瓶。炎に触れると継続的なダメージを受ける。

2つでバックパックの1枠を埋めてしまうため荷物を圧迫しがちではあるが、膠着した状態などを打開するのに特にアークスターは非常に効果的なアイテムなので最低で2つは持っておきたい。

 

武器アタッチメント

各武器に付け足して改造するパーツです。

武器によって付けれる枠があるものとないものがあります。

所持している武器の絵柄が画面の右下に出ておりますがそこにいまどんなアタッチメントが装着されているかアイコンが表示されているので、自分の武器がいまどのような状態かを把握する必要があります。

 

■バレル:反動を軽減してくれる。金色も存在する。

■マガジン:装填する弾薬の数が増える。一番重要といっても過言ではない。

■スコープ:等倍、拡大、固定、可変などさまざまな倍率や性質のものがある。

■ストック:取り回しがよくなり狙いを定め安くなる。

 

アタッチメントがよければ同じ武器でも全然使い心地が変わってきます。

特に〝マガジン〟は弾の装填数があがり、1マガジンを撃ち切るまでに敵を倒しやすくなるという点ではかなり有利になります。

 

マガジンに関してはライトアモ専用とヘヴィアモ専用が存在するため、いま所持している武器がライトアモ系なら〝拡張ライトマガジン〟ヘヴィアモ系なら〝拡張ヘヴィマガジン〟を見つけだしてください。

 

同じく、スナイパーライフルを使っている場合は〝スナイパーストック〟というものがあるのでこれを探してください。その他の武器は〝標準ストック〟といって少し形状が違います。

 

アタッチメントに関してはざっくり言うととにかく紫色で固めていけば間違いありませんw

しかし!

スコープに関しては人それぞれの戦い方や得意不得意によって大きく変わってくるため、それだけは色で決めずに使用したうえで試行錯誤してみてください!

 

逆に、スコープをのぞくアタッチメントは全て紫にしていれば間違いありません。

 

アイテムの整理を早めにできるようにしておく

チュートリアルでは教えてくれないので、戸惑う方が多いかもしれません。

PS4であればプレイ中に「OPTION」ボタンを押せばバックパックの中身を表示できます。

ここで不要なアイテムを手放したり、武器同士間でアタッチメントを交換したりできます。

いま使用していない、もしくは今後使用する予定もない武器のアタッチメントなどは持っていてもバックパックを圧迫するだけなので、□ボタンで捨てましょう。

自分にとって不要なアイテムでも仲間はいるかもしれませんので念の為〝シグナル〟でそこにこれを捨てたということを伝えておくといいかもしれません。

 

アタッチメントの交換も結構重要です。

例えば、G7スカウト(ライトアモを使用するスナイパーライフル)を所持しているとします。

現在G7には拡張ライトマガジンの紫が付いております。

そしてさらにR99(ライトアモを使用するサブマシンガン)を見つけました。

R99は連射速度が速いためすぐに弾切れをおこします。

そこで、もともとG7に付いている紫マガジンをR99に付け変えたいということになります。

そこでオプションボタンを押し、G7のマガジンのアイコン(絵柄)の場所で□ボタンを押せばR99の方にカチャっと移動します。

それでリロードすれば一回で撃てる段数が増えますのでR99がかなり強くなります。

 

バックパックは、とくに敵と戦わずに居ると良いものが見つかりにくく荷物事情はシビアです。

アイテム整理は積極的に行い何が必要で何が不要かを判断できるように慣れた方が良いと思います。

 

今回はとりあえずここまでw

取扱説明書のような当然の内容となってしまったかもしれませんねw

 

まとめると、ゲーム内容やどんなレジェンドがいるのか把握する。

武器やアイテムを一式頭に入れる。

覚えてから遊べとは言いませんがその都度意識することでいち早く覚えれるかと思われます。